ツボと経絡を正しく活用しよう。

ツボ押し

ツボと経絡

東洋医学の考えで、ツボと経絡というのがあります。
「ツボ」は馴染み深いと思いますが、「経絡」というのは、なかなか聞く機会がないと思います。

経絡は、ツボとツボをつなぐライン(通路)です。
体表面に張り巡らされていて、各臓腑につながっています。
そのため、経絡が整うとカラダの不調を改善することができるのです。
ツボは、気・血(エネルギー)の出入り口で、ツボを刺激することで経絡を働かせることができます。
そんな密接な関係にある「ツボと経絡」なのです。

ツボ押しにご注意を。

よくツボを押して不調を改善する方法が紹介されています。
ツボ押しを行うには注意が必要です。

というのも、
経絡には、流れる方向があります。
リンパとは逆になる部位もあります。
正しい方に流すと、つながっている臓器にも正しいスイッチが入り、体型も整います。
また、体感も整い、力が入りやすくなります。
実は、護身術にも使われていて、相手の経絡を逆に流し力が入らないようにするそうです。
そう、逆に流すと、逆効果になってしまうのです。
臓器の機能低下、体型の崩れ…。

経絡図

経絡図です。
見づらいかもしれませんが、方向も記されていますので、ご参考にしてください。

ツボの位置

そして、もうひとつ気を付けたいのが、ツボの位置。
残念ながら、だいたいの人は、多かれ少なかれ、カラダがゆがんでいます。
骨格や筋肉がゆがんでいると、ツボの位置もずれています。
なので、ツボの位置の説明通りの場所を押しても、実はそこではないかも(汗)
とらえるのがなかなか難しいと思いますが、だいたいは少し凹んだところがツボの位置です。

美容骨格矯正モンテ

モンテボディ
美容骨格矯正のモンテは、経絡を利用した美容術。
「モンテプラス」開発者の松永先生は、経絡に働きかけてくれる鉱石(パワーストーン)を見極めることができ、マッサージクリームをはじめとする商材、商品に鉱石が配合されています。
その為、瞬時の結果と高い持続性が発揮されます。


私自身、祖父が鍼灸師だったので、東洋医学は馴染み深く、何か不調があると、いつも治療してもらっていました。
針を刺すところが、患部でなかったこと、効果的であったこと、経絡を学んで「そうだったのかぁ」と納得しました。

健康に導くだけでなく、ボディスタイルにまで関与する「ツボと経絡」。

【ボディスタイルが整うと、カラダも整い、ココロまで整う】

不調の改善やケアとして、ツボ押しもいいと思いますが、ぜひ正しい方法で活用してくださいね。

 

名古屋久屋大通駅すぐ、栄・丸の内・名駅からのアクセスも良いプライベートエステサロン
Reclat(リクラ)

関連記事

  1. 助け合う

    バランスが大切!助け合う関係~五行説~

  2. 秋

    秋は「ほうれい線」が深くなる!?

  3. 美容骨格矯正モンテケア

    モンテケアで幸せを引き寄せる!?

  4. 陰陽五行

    陰陽五行美容論 はじめに

  5. バストアップクリーム

    バストアップクリームで運気アップ!?

  6. くすみ・クマ

    冬は目の下のクマ・くすみがでやすい!?