ポッコリお腹を解消したい!vol.3

お腹痩せ

ポッコリお腹:内機能低下?

ポッコリお腹の第3弾となりますが、今回は、東洋医学の「五行説」から原因を考えて見ます。

 

人間も自然の一部とみなし五行に分類します。

そして、人体におこる様々な事象を東洋医学的に分類したのが「五行説」になります。

季節、気持ち、味、臓腑(経絡)なども、この五つに分類され、人間のタイプや体質、変調やトラブルを判断するガイドになります。

それらの変調や不調は、体型を崩すことにもなります。

ポッコリお腹の原因は「金タイプ」。

金タイプの臓腑は大腸と肺になります。

ここに不調が生じると、下腹部がでっぱったり、下っ腹に線が入ったりします

顔だとほうれい線が深くなります

金の季節は秋なので、今は変調が生じにくいのですが、日ごろの生活習慣の中で大腸や肺に負担をかけているのかもしれませんね。

 

また、季節的に考えると、季節の変わり目「土タイプ」や、春の「木タイプ」に関わる箇所が変調を起こしやすくなります。

土タイプは脾臓と胃。

木タイプは胆のうと肝臓。

木タイプに不調が生じると、肋骨が広がったり、出っ張ったりします

ポッコリお腹ではなくとも、お腹周りのあつみを感じることでしょう。

オススメ自然食材で流れをスムーズにしましょう。

金タイプにオススメの自然食材。

見た目が白いもの、辛い味のもの。

米、梨、マッシュルーム、にんにく、らっきょう、ぎんなん、酒かす、豆腐、マツの実、もやし、

チーズ、鶏肉、白ワイン、ヨーグルト、サワラ、イカ、帆立貝etc

また、五行説ではスーッとする香り(ミント、ハッカ)や白い衣類が肺、大腸を癒すとも言われます。

木タイプにオススメの自然食材。

見た目が青(緑)いもの、春が旬のもの、すっぱい味のもの。

梅、にら、よもぎ、しそ、緑豆、ピーマン、ミツバ、きゅうり、小松菜、春菊、アスパラ、セロリ、わさび、オリーブの実、メロン、キウイフルーツ、サンマ、アジ、イワシ、サバ、わかめ、青のり、麦、どくだみ茶etc

木に関係するこれらの食材は「肝経」「胆経」の経絡の滞りをスムーズにするとともに、肩こり、目の疲れ、生理不順、イライラしやすいというタイプの方にもオススメです。

食べ物や生活習慣を見直して、健康で美しいスタイルを手に入れましょう!

 

名古屋エステ 久屋大通・栄・丸の内
Reclat(リクラ)

関連記事

  1. スピードダイエット 体験

    スピードダイエット クチコミ

  2. 体重が落ちなくなったのはなぜ?

    選べる痩身エステ

  3. 風

    風の時代にむけて運気アップ!モンテキャンペーン

  4. お雑煮

    目の下のクマ・くすみ対策(代謝不良)

  5. モンテケア

    スリムボディ&不調改善が叶う贅沢ケア【モンテ施術例】

  6. 和朝食

    朝食は食べた方がいい?食べない方がいい?

Reclat ~リクラ~

地下鉄「久屋大通駅」①出口徒歩1分。

 

TEL 052-961-7780

 

名古屋市中区丸の内3-20-29

【営業時間】
11時~21時(最終受付:20時)

【定休日】 日・祝日
※休日、時間外施術応相談。

  1. 和朝食

    朝食は食べた方がいい?食べない方がいい?

  2. むくみの原因と対策

  3. ワクチン接種

    新型コロナウイルス ワクチン接種いたしました。

  4. フェイシャルエステビフォーアフター

    極上美肌★素肌再生フェイシャル【施術事例】

  5. サイズチェック

    きつかったデニムパンツがゆるゆるに|スピードダイエット