痩せにくいのは固太り?筋肉じゃないのにお肉がかたい。

固太りとダイエット。

なかなか痩せない

「固太り」というのを聞いたこと、ありますか?
私がネット調べたところ、いろいろな定義というか考え方がでてきます。

私もサロンでお客様に「固太りしてますね」とお伝えすることがございますが、
私が言うところの固太りは、【筋肉じゃないのに、固くなっているお肉(脂肪)】です。

固太りとやわらか太り。

脂肪が増えていく、太っていいくのには、2通りあります。
「固太り」と「やわらか太り」
太っていく、脂肪が増えていくときに、
固太りは、ひとつの細胞にどんどん脂肪を詰め込む、大きく膨れ上がっていく太り方。
やわらか太りは、ぶどうの房のように子供を作って増えていく太り方。
そうそう、脂肪細胞は、数が増える、増えない、両方の見解があるんですよね。
これは、やわらか太りでぶどうの房のようにできたものを、細胞が増えたと捉えるか否かの違いなのかな?と考えます。

話を戻しますね。
ひとつの細胞に詰め込んで膨れ上がる、ギュウギュウ詰め状態。
すると、パンパンなので固くなってしまうわけです。
そして、やっかいなのが、固太りしていると痩せにくいのです。

なぜ、固太りになるの?

■遺伝
ひとつにはDNA、遺伝的なもの。
寒い地域の方は、固太りしやすくなります。
ご本人がそうでなくても、ご両親がそういった地域のご出身だと受け継ぐことがございます。

■緊張
緊張感が強い環境にいる方。
あわせて腸もかたくなっていることが多く、便秘がちの人が多いです。

緊張の度合い、どんな時に緊張と感じるのかは、個々の性格や環境に左右されますが、
例えば、
職場に、すぐに怒ったり、怒鳴ったりする人がいて常にビクビクしている。
ちょっとしたミスすら許されないような職種。
責任感が強かったり、プライドが高かったり、失敗を強く恐れたり、それによって、常に気が張って緊張している。
そう、常に身構えているような感じ。
施術をしていても、ご本人はいたって普通にされているのですが、自然に体に力が入っいる方、いらっしゃいます。
性格的な原因となると、小さい時から習慣になっていることが多く、ご本も気づかないうちに、そうなっています。
リラックス状態になることが少なく、自律神経が乱れて様々な不調がでたり、肩こりや冷えなどにつながりますので、ご注意くださいね。

固太り解消法

リラックスしましょう

■振動を与える。
手で、やさしく細かく揺らすように。
固いからといって、強くマッサージするのは、細胞に負担がかかるし、アザになることもあるので、オススメしません。やさしくやってあげましょう。

■リラックスする。
緊張からきている場合は、リラックスすること。
音楽、アロマ、瞑想など、好みのスタイルでいいです。
スマホの見過ぎもよくないので、「スマホを1日見ない、触らない」というのも、いいかもしれません。
自分をいたわってあげる、大切にすることを心がけてあげてくださいね。

■ケア
正直、固太りの改善、めちゃめちゃ得意です!
「スピードダイエット」「デトックスリム」がとても効果的。
1度のケアでも、かなりやわらかくなります。
すると、2度目のケアは、より効果も高いことが多いです。
ぜひ、固太りでお悩みの方は、体感してみてくださいね。

 

関連記事

  1. 秋の紅葉

    五行説「金」のタイプ(肺・大腸経)

  2. お腹

    ポッコリお腹を解消したい!vol.1

  3. ブライダルエステ

    お肌のたるみを作らずに痩せたい!

  4. フルーツ

    ダイエットの秘訣~食前のフルーツ編~

  5. ウォーキング

    大股歩きでダイエットに効果的なウォーキング

  6. カロリーを気にする

    痩せたい!カロリーだけにとらわれないで。