お正月は寒くなりそうです~冷え対策~

お正月、暖かく過ごしましょう。

雪だるま

お正月は寒波が到来するみたいです。
寒くなります~。
コロナで、気軽にお出かけもできないし「ステイホーム」の方も多いかと…。
ぜひ、暖かくしてお過ごしください。

「冷え性は万病のもと」と言われます。
冷えると、血液循環が悪くなる、水分が停滞してむくみやすくなる。
血液循環が悪いということは、カラダの隅々まで栄養や酸素が行き届かず、細胞くんたちは元気をなくし、カラダの不調を招きます。

体温が下がると免疫力もさがります。
女性は、男性より冷えやすく、しっかり対策していきましょう。

冷え対策

身体を温める方法をいくつかご紹介します。
生活環境にあわせ、取り入れてみてください。

◆寝起きに白湯を飲む。
◆冷たい飲み物を避ける。
◆カラダを冷やす飲み物を避ける(コーヒー、糖分の多いもの)
◆生姜を積極的に摂る。(ショウガ湯を飲んだり食事に)
◆お腹、首、足首を温める(ハラマキや暖かパンツなど)
◆湯船につかる。(できれば、温泉のような身体の中から温めてくれる入浴剤をいれると効果的です)
◆座りっぱなしなど、同じ姿勢が長時間続くときは、体を動かす。跳躍運動、オススメです。
◆腸環境を整える。(発酵食品を食べる、砂糖や添加物などを避ける)
◆質の良い睡眠をとる。(夜更かしにご注意を)

ぜひ、ご参考にしてみてください。
美と健康によいお正月をお過ごしくださいませ。

 

名古屋久屋大通駅すぐ、栄・丸の内・名駅からのアクセスも良いプライベートエステサロン
Reclat(リクラ)

関連記事

  1. あじさい

    五行説「土」のタイプ(脾臓・胃経)

  2. 雪だるま

    ツライ冷え性|原因と対策

  3. モンテケア

    スリムボディ&不調改善が叶う贅沢ケア【モンテ施術例】

  4. 冬太り

    冬太り、お正月太り予防策。

  5. ツボにパワーストーンでリフトアップ!

  6. リラックス

    便秘、冷え性、疲労、むくみ改善~自律神経編~