五行説「金」のタイプ(肺・大腸経)

秋の紅葉

五行説「金」

季節的に春の「木」から、書こうと思ったのですが、「新型コロナウイルス」が肺炎。肺を強化することが少なからずプラスになればと思い「金」から書きたいと思います。

五行に対応する臓器・・・「肺」
五臓に対応する腑・・・「大腸」
 ※東洋医学では内臓のことを臓腑(ぞうふ)といいます。
五臓が所属する季節・・・「秋」
五臓の開口部(からだの外に開く穴)・・・「鼻」
五臓から栄養を受け取る部位・・・「皮」
五臓の変調で変化が現れる分泌液・・・「鼻水」
変調が現れる対表面・・・「体毛」
五臓に宿る神・・・魄(はく)」
 ※たましい。精神をつかさどる陽の気を魂 (こん) というのに対し、肉体をつかさどるという陰の霊気。
変調を招きやすい外気・・・「燥」
変調を招きやすい動作・・・「臥(が)」
 ※臥す(ふす)、横になって寝る、うつ伏せになる。
変調した時の顔色・・・「白」青白い肌色になる。
変調を起こす、または変調した時の感情・・・「憂悲」
 ※落ち込みやすい、悲しみやすい。
変調した時に多い症状・・・「咳(せき)」
変調した時の体臭や口臭・・・「腥(なまぐさい)」
変調したときに好む味・・・「辛」

つまり、秋は乾燥しやすい。乾燥や深い悲しみは、肺や大腸に刺激を与え、鼻づまり、喘息、アレルギー、肌荒れが起こりやすくなる。

「金」の特徴

秋は「収穫の秋」と言われるように、金は「集める」「固める」という性質があります。
「引き寄せ」「なりたい自分や欲しいものを手に入れる」そんなエネルギーをアップさせてくれます。
つまり、財運、金運アップにも◎なんです。

と、ここで営業トーク!
五臓から栄養を受け取る部位が「皮」、つまり皮膚です。
お肌がキレイだと「金」が整い、引き寄せ力、金運アップですよ~(笑)
お肌のお手入れも大切にしましょう♪

経絡「肺・大腸経」と美容

この経絡が滞ると・・・。
・肌荒れがおきやすい。
・肌が粉を吹いたように、パサっとして白っぽい。
・ほうれい線のしわが深く長く入る。
・口元がブルドックのようになる。
・しもぶくれ。
・巻き肩(前肩)になりやすい。
・わきの余り肉(ワキ肉)が多い。
・首の後ろが固くふくれあがっている。
・基礎代謝が低く太りやすい。
・下腹部が出っ張りへそ下に線が入る。

というような肌トラブルが生じたり、くずれた体型になります(> <)

対策

【食事】
見た目が白いもの、秋が旬のもの、辛い味のものを摂取しましょう。
米、梨、マッシュルーム、にんにく、らっきょう、ぎんなん、酒かす、豆腐、マツの実、もやし、チーズ、鶏肉、白ワイン、ヨーグルト、サワラ、イカ、帆立貝etc

金に関係するこれらの食材は「肺経」「大腸経」の経絡の滞りをスムーズにします。
また、五行説ではスーっとする香り(ミント、ハッカ)や白い衣類が肺、大腸を癒すと言われます。

【その他に】

スマートフォン

また、「金」タイプに関わらず、「正しい姿勢」は大切。
特に、昨今はスマホやパソコンを使うことが多く、肩が前に入りやすい環境が増えています。
スマホを手で持ちながら、持っているほうの親指で操作する、親指が内に入る状態は危険。
スマホは顔の高さに持って、首を下げずに操作するように心がけましょう。
また、腕を外にひねるというのもオススメ。電車などの待ち時間にやってみてください。

肺経、大腸経の流れをスムーズにして、なりたい自分、欲しいものを引き寄せ、心豊かな人生へ♪

関連記事

  1. 笑顔

    シワ、くすみ、リフトアップ~表情筋~

  2. 赤ワイン

    ワインとダイエット&美肌の関係

  3. 桜

    春のカサカサ肌とカラダがだる~いにはコレ。

  4. お腹

    ポッコリお腹を解消したい!vol.2

  5. ツボにパワーストーンでリフトアップ!

  6. 肩甲骨インナー

    肩こりの救世主「肩甲骨インナー」