老け顔、疲れ顔の原因と対策

疲れた顔

疲れ顔、老け顔

気づかないうちに、疲れた顔、老け顔になっていませんか?
元気のない顔は、相手に与える印象も悪くなり、もったいないです。
新年、キラキラ輝くお顔で過ごしたいものです。

なぜ、老け顔、疲れ顔になってしまうの?

疲労

疲れがたまってくれば、やはり、顔にもでます。
寝不足や忙しく自立神経が乱れている(交感神経が優位な状況が多い)と、血流やリンパの流れも悪くなり、代謝不良もおきます。
細胞は動脈から栄養をもらい、静脈へ老廃物を捨てます。
血行不良が生じると、それらがうまくいかなくなります。
細胞に栄養が十分届かない、老廃物が捨てれずゴミ屋敷状態。
すると、お肌の中は、どんどんかたく、おも~くなっていきます。
表面では毛穴が開き、くすんできます。
さらに、表情も硬く、引きつった笑顔になっていくわけです。

血行不良

疲労だけではありません。
血行不良は、ストレス、冷え、食生活、運動、ホルモンなど、様々なことで影響を受けます。
「ストレスないよ」と言ってても、毎日がどんより、「困ったことはないけどつまらない・・・」「ドキドキするこがなくなったなぁ」なんてときも、停滞しがちです。
「恋をするとキレイになる」と言いますが、恋をしたときのドキドキは、一気にホルモンや血流、代謝をよくしてくれるから、当然、キレイになるわけです。

あと、お客様でも意外と多いのですが、
気遣いのできる方。
空気を読みながら、まわりを見ながら、「あっ」と思ったらすぐに動かれる方。
ちょっとしたことで、びっくりしやすい方も、血行不良がおきやすくなります。
血行不良は、精神的な部分や、個々の思考やクセも影響してきます。

前回、記事に書いたNさんも、仕事が忙しくないから、疲れてないと感じていらっしゃいましたが、メンタル的なことや気候などで、症状が出ていたのだと思います。

コリ

それから、スマホやパソコンの使いすぎ。
首をうごかさないこと、眼精疲労、肩こり、首こり・・・。
パソコンやスマホを長時間使用するときは、時々、首をまわしたり、上下に動かしたり、腕や肩をまわしてあげましょう。

老け顔、疲れ顔改善法

健康的な生活

良質な睡眠、適度な運動、バランスのよい食生活、リラクゼーションを心がけ、カラダ自体が疲れないようする。

表情筋を動かす。

表情筋ヨガなどされるのもオススメです。
簡単なものだと、発声練習。「アエイウエオアオ、カケキクケコカコ・・・。」って、学生時代にしませんでしたか?これを、ゆっくり大きく口を開けながら行ってみてください。
発声も良くなるし、腹筋も使います。

マッサージ

リンパやツボに働きかけながら行うと良いでしょう。
強すぎたり、間違った方法で行ってしまうと、かえってお肌に負担をかけるのでご注意ください。
簡単なところで、
「アウアウ」ストレッチ~。
① コメカミを押さえる。
② 口を大きく開けて「アウアウ」と繰り返す。
顔を上に上げて行えば、フェイスラインもスッキリ♪
これだけで、顔の血流アップされます。
透明感がアップし、クマの改善にもつながります。

即効性№1はフェイシャルエステ。

やはり早いのはフェイシャルエステ。
特に、「素肌再生フェイシャル」は、細胞レベルで肌を改善させます。
お顔と体はつながっていますから、フェイシャルケアをすると、実はお顔だけでなく、カラダ全体の代謝不良、血行不良も改善されているのです。
お客様から、「翌朝、体が楽だった。」というお声を多くいただきます。

普段のスキンケアなら、ナイトクリームやSK-HJがオススメです。

素敵な笑顔で輝く未来へ。

まずは、自分のお顔を日常的にチェックしましょう。
ヤバイと思ったら、即、対処してあげることが、悪化させない秘訣。

今の自分のお顔がどうなのか?お肌がどうなのか?
フェイシャルエステスキンケア体験では、肌診断とあなたにあわせたアドバイスをしております。
ぜひ、ご利用くださいませ。

 

名古屋 久屋大通・丸の内・栄
Reclat(リクラ)

関連記事

  1. おでこのシワvol.3

  2. フェイシャルエステ

    老け顔、疲れ顔になっていませんか?(フェイシャルエステ施術例…

  3. 京都伏見稲荷

    疲労回復&筋肉痛予防

  4. おでこのシワ対策vol.1

  5. 美肌

    あなた本来の美肌はコレ。

  6. 秋

    秋は「ほうれい線」が深くなる!?