甘酒で美容効果UP ~α-EG~

甘酒効果

2月、3月に酒蔵開きに行ってきました。
岐阜の「白扇酒造」と「千代菊」。
どちらも、お祭り感満載で楽しい蔵開きでした。

実は、この日本酒に、新たな保湿効果が発見されたのです。

日本酒成分に新たな保湿効果

「α-EG」(α-エチルDグルコシド)。
皮膚真皮層のコラーゲン量を増やすことが学術的に実証されたそうです。

α-EG 1.1%含有の純米酒50mL(ぐい呑一杯相当。α-EG 0.55g/日)の場合、年齢層が高い女性は、6日間の飲用だけで、1週から6週にわたってコラーゲン密度が継続して高まっていることが認められ、塗布試験よりも効果があることが判明しました。これは飲用のほうが塗布よりも毛細血管から真皮層にα-EGが浸透しやすく、α-EGにより真皮層の線維芽細胞が活発化し、コラーゲン生産量を増やすためです。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201709115541より引用。

甘酒の効果がすごい!

昨今、甘酒の効果が注目されています。
甘酒には、2種類あり、酒粕から作られたものと、米麹から作られたもの。

酒粕の甘酒の美容効果

酒粕の甘酒

酒粕、砂糖、水で作られます。
・美白効果
・便秘改善
・保湿(α-EG)
・不眠、ストレス
・免疫UP
etc

米麹の甘酒の美容効果

米麹

お米と米麹で発酵させて作ります。ノンアルコールです。
・酵素
・ビタミンB群で代謝UP
・腸内環境の改善
・便秘改善
・美白効果
・アミノ酸
etc

それぞれに、美容効果があるわけですが、今回、酒蔵開きで、米麹の甘酒と酒粕を買ってきたので、試してみました。

試してみました。

酒粕の甘酒は、酒粕と砂糖を控えめで作りました。
毎朝、豆乳で割って飲みましたが、
・お通じが良くなった。
・朝から身体が動かしやすい。
・肌の調子が良かった。
・何よりおいし~。

米麹の甘酒は、できあがったものを購入してきました。
・お通じが良くなった。
・少し、体重が下がりました。
・発酵による甘みだけなので、さっぱり飲めます。

どちらも、美肌や健康、ダイエットに良いものです。
ただ、カロリーが低いわけではないので、少量を毎日飲むと良いですね。

 

ちなみに「α-EG」は、もちろん、日本酒を飲んでも摂取できます。
ただし、飲みすぎにはご注意くださいね。

 

名古屋 久屋大通・丸の内・栄
瞬間痩せ&素肌再生エステ Reclat(リクラ)

関連記事

  1. フェイシャルエステ

    お肌の大掃除!老廃物をゴッソリ~フェイシャルエステ~

  2. リラックス

    便秘、冷え性、疲労、むくみ改善~自律神経編~

  3. カラー

    色彩でキレイをアップ!

  4. 納豆

    美容や健康によい納豆効果をアップさせる方法

  5. くすみ・クマ

    冬は目の下のクマ・くすみがでやすい!?

  6. お雑煮

    目の下のクマ・くすみ対策(代謝不良)

Reclat ~リクラ~

地下鉄「久屋大通駅」①出口徒歩1分。

 

TEL 052-961-7780

 

名古屋市中区丸の内3-20-29

【営業時間】
11時~21時(最終受付:20時)

【定休日】 日・祝日
※休日、時間外施術応相談。

  1. うなぎ

    土用入り、胃と脾臓にご注意を。

  2. 痩せたい

    【期間限定】冬太り解消★短期集中ダイエット!

  3. カルシウム かるっこ

    カウルシウムをたくさん摂取して健康&免疫アップ

  4. 謹賀新年

    新春キャンペーン

  5. 雪だるま

    お正月は寒くなりそうです~冷え対策~